こんにちは◎
スタイリストの寺嶋です。

今日は意外と気にしていない方も多い
「シャンプーにかける時間」 について。

皆さんは普段どのくらいの時間をかけて
シャンプーをしてますか??

ちょっとお風呂に入った時を想像してみてください。

頭をシャワーで濡らして、、、、

シャンプー剤を手にして、、、、

さて、ここまででどのくらい時間が経ったでしょう。

30秒?

1分?

まず、お伝えしたいのが
日々の生活で付着するホコリや皮脂は
このシャンプー剤を手に取るまでの
すすぎの段階で7割近く落とすことができるんです!

そうなると流石に30秒や1分では
物足りなそうですよね、、、??

ここは急く気持ちをぐっとこらえて
3分はすすいで欲しいところです🥺

そうして十分にすすいだ後に
シャンプー剤を手にとって
泡だててみてください。
早い方はもうこの時点で
いつもとの違いに気がつくとおもいます🥺

予洗いの時点でしっかり汚れが落ちていると
この段階でしっかりと泡立つんです!
もちろんシャンプーを手にとったとき
そのまま頭につけずによーく手のひらで伸ばしてから
髪と頭皮全体に揉み込んで水分と混ぜていってくださいね!

水と混ざってないシャンプー剤は
カルピスの原液みたいなものです!

いくら濃いめが恋しくても
原液のままでは愛せないですよね🥺🥺🥺

つまり、水と混ざっていないと

その効果は半減ということです。

よーく泡だてたら
指の腹の部分を上手に使って
2〜3分ほど頭皮の汚れを落とすイメージで
ゴシゴシ掻いてください。
この時爪を立てたりすると
頭皮に傷ができてしまうことがあるので
指の腹に意識を集中させましょう。

ここまでできたらあとは洗い流すだけです!

ここで横着をしてしまうと
せっかくここまで入念に洗い上げてきたものが
水の泡になってしまうので
焦らずじっくり
予洗いの時と同じくらい
いえ、その1.5倍くらい丁寧に
シャンプー剤を洗い流してください。

この時シャワーを壁に引っ掛けたまま
ずっと上から浴びていても
耳周りや首元のシャンプー剤は
落ち切らずに残ってしまうことがあるので
しっかりシャワーヘッドを手に持って
あらゆる方向からすすぎましょう◎

最後にトリートメント、もしくはコンディショナーを
毛先中心につけた後
頭皮や髪からヌルつきがなくなるまですすいで
シャンプー終了となります✨✨

この行程で洗うだけでも
頭皮環境も整いやすくなり
いつもより根本が立ち上がりやすくなったり
頭皮の匂いが気になりにくくなったりするはずです!
いつも自分のシャンプー短かったかなぁ
と思ったあなた🥺

さっぱり感が全然違うはずです🥺✨
ぜひ一度試してみてください◎

スタイリストの寺嶋でした。