スタイリストの磯です。
今回はいただいた長期休暇に私がどこへいっていたのか
書きたいと思います。
だいぶ遡ります!全ての始まりはここからでした。
5歳の頃
『わたしアメリカ人になりたいの♡』
相当楽しくて衝撃的な影響を受けたのでしょう。そう言ってアメリカへの家族旅行から帰ってきたそうです。
それから英会話に通い続け、中学生の時に自信満々でホームステイに行ったけれど、思ったような会話もできず挫折。けど諦めない。もうとにかくアメリカに行って生活したい!!
と、高校1年生の夏またひとつ夢を叶えてもらいました。

 

大好きだったアメリカのTV番組、フルハウスを思い描いて交換留学生として渡米。
住まいや学校はエージェントが探してくれるので希望はできず、もちろんサンフランシスコではなく。。。

え、ルイジアナ?聞いたことないよー
どこ?え、そこアメリカなの??

ニューオーリンズから車で2時間、灼熱の太陽、森林、大草原、牛、馬、虫、、、
学校の生徒も200人ほど。
アメリカ南部の小さな田舎町でした。
フルハウスは。。。笑

そしてホストファミリーとご対面!
知ってはいたものの、え、ほんとに黒人じゃーん!!
当時、黒人に偏見があった私。
彼らの独特な発音は知っている単語も英語に聞こえないほど。
不安と恐怖と緊張で、涙がボロボロ。その理由は知るはずもないMomだけれど、
泣いて日本に電話する私をずっとハグしてくれていたことを今でもよく覚えています。

とにかく愛に溢れたハッピーピープルなファミリーは賑やかで、テンションが高く、おしゃべり大好きで、全員がゲラ。

いつもLove you と言って本当の家族の一員のように温かく迎え入れてくれ、
家族だけでなく、現地の学校の友人からもたくさんの愛をもらい、黒人に対して偏見は一切なくなりました。今では私ってこの家族の血をひいてるんだと本気で思っています笑
口ぐせのようにLove you♡と言っていましたが、この言葉重みも感じました。

 

あっという間に爆笑が絶えない楽しい1年が過ぎ、
あれから15年。

今年の夏休みは再会の旅です♡
そしてMomだけには私が帰ることを内緒にするサプライズを計画!

予想以上のリアクションで
大成功😂😂😂

当時と変わらない家族と幸せな時間を過ごすことができました。
家族愛ってかけがえのない素晴らしい大切なもの♡
たくさん愛をチャージしてきました♡

また今回のアメリカ旅行で、5歳の彼女が夢見ていた気持ちがよくわかりました。子供の頃の夢って実は気づいていなかった自分の本当のルーツなのかも…
みなさんの小さい頃の夢は何でしたか?♡

ここが私のアナザースカイ
ルイジアナです!

しばらくアメリカかぶれかと思いますが、みなさんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています♡

スタイリスト
磯 莉奈世