スタイリストの棚橋です。
今回は間もなく夏も終わろうとしている夜の考え事、妄想的なお話しです。

自分の世代よりちょっと前の世代の方々に思い出深い時代背景かもしれませんが、

映画好き少年、妄想好きな自分が思い描いた憧れの世界が、

アメリカングラフティー、グローイングアップ、グリースなどなど、他にもたくさんの青春映画の世界に自分は憧れてました。

 

特に、映画の中のシーンにドライブインシアターでのデートシーンがあり、なぜだか憧れを抱いてました。

実際には自分の育った田舎にはそんなものはなかったと思いますし、

自分も車に乗れるような年齢じゃなかったし、、、だからこその憧れのシチュエーションだったんだと思います。

 

今思うと、当時あれ程憧れた熱い思いは無いですが、当時の胸の高鳴りみたいなのを思い出します。

映画好きが好き勝手語る、夏の終わりの妄想でした!

artifata棚橋